読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡在住大学生ローガンの学生貧乏旅行記。

新たな冒険を求めるあなたにおくるブログです。。

自転車で福岡を横断!?ロードバイクにキャリアを取り付けて真夏の地獄の一人旅!

僕は福岡に住んでいるが、実家は関西だ。

去年の夏休み気温は毎日30°を超える中、福岡の西区(佐賀のちょっと右)から門司港(福岡の右端)まで自転車で行ってやろうと思った。そう軽い考えで…

 

朝7時。挑戦の幕開け。出発!!!!暑すぎ。(笑)

 

ここで愛車の紹介を。

 

f:id:eigaburogu:20170309142849j:plain

Bianchi Nirone Sora 7!!!!  僕の我が子。。

 

ちなみにロードバイクにTIOGAのキャリアを取り付けたのだが、僕のロードバイクにはダボ穴がなかったので、下の写真に写っている秘密兵器の金具をアマゾンで購入し、取り付けた!

f:id:eigaburogu:20170309153105j:plain

体にはバックパックを一つ背負い、うしろに取り付けたキャリアに二つのキャリアバッグを取り付けて果てしない旅に出た。

 

簡単なルートはこちら!!

 

f:id:eigaburogu:20170309152522p:plain

福岡市西区を出発して、まず20km~30km進んだうみの見える町、香椎に到着!!しあわすぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

f:id:eigaburogu:20170309153411j:plain

20分程度休憩ののち、福岡を北上。宗像市を目指す。運動不足の僕は、この時すでに足がなまりのようだった。

 

門司港夜七時発の船に間に合わなければ終わる。これたどり着けんのか。。不安が頭をよぎった。

 

宗像までの果てしない道にはコンビニすらない。水も残り少ない。いつまで漕げばいいんだ。このときはじめて本当の孤独を感じた。

 

弱い自分が心を覆いつくす。

f:id:eigaburogu:20170309154235j:plain

 

北九州まであと40kmの文字が見える。まだ半分か。自然と気持ちがネガティブになる。

 

 

 

 

どれくらい漕いだだろう…。海が見えた!!!

 

f:id:eigaburogu:20170309154856j:plain

 

ゴールが少しだということがわかった。ギリギリだったエネルギーが半分まで回復する。あとは気持ちの勝負だ。だが回復したのは気持ちだけだったことがすぐにわかった。

 

いてぇぇぇぇっ。

足がつった。あと15kmほどある。五分もこいだら足がつる、そんな状態だった。

 

 

そして最後の壁。

 

じ、自転車で通れる道がない。。

 

なんとバイパスを通らなければ港にたどり着けないのだ。ここまでか、でも行くしかない!!

 

決死の思い出バイパスに乗った。スピードを出さなければ危ない。だが漕げばこぐほど足がまたつりそうになる。

 

うおぉぉぉぉぉぉ!!!!

 

たどり着いた。ギリギリだった。だがやり遂げた。最高の気分だった。

 

f:id:eigaburogu:20170309160113j:plain

この船の風呂は本当に最高だった。

 

時には楽しさだけじゃない旅も自分を強くするだろう。