読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡在住大学生ローガンの学生貧乏旅行記。

新たな冒険を求めるあなたにおくるブログです。。

大学生の春休みにおすすめ、車旅!車で一泊二日、九州一周したときの話。

暇やし九州一周しよう。

そう友達が言ったのは、大学三年の夏休みの終わりだった。友達の一人が車を持っていたので予定を合わせ旅立ちの日が決まった。決戦の日は9月27日。一周およそ1800kmある九州を一泊二日で一周できるのだろうか。そんな不安にぼくは駆られていた。

 

朝10時に集合した四人の顔は心なしか緊張の色がうかがえる。四人を乗せたオレンジ色の普通車はゆっくりと動き出し前人未踏の挑戦へと一歩踏み出した。数々の試練が待っているとも知らずに…

 

スタート地福岡を出発した車はまず熊本に向かった。お目当てはいまきん食堂、熊本阿蘇の赤牛を使用したお値段も手ごろな赤牛丼を食べるためだ。Google Map を活用し、なんとかたどり着いた。所要時間はおよそ3時間。しかし…

 

閉まってる!…

 

友達の口からその言葉を聞いたとき絶望の淵に立たされた。なんのためにここまできたんだ。そんな思いが四人の心をよぎる。その前に現れた一軒のカレー屋さん。お腹がペコペコな僕たちは迷わずその店に入った。

 

f:id:eigaburogu:20170308005859j:plain

う、うめぇ~~~~~~!

四人は絶句した。お腹がすいていたのもあったかもしれない。だが僕たちにはそのカレーの味は一生忘れられないものになったのは間違いない。

 

この出会いこそ旅の醍醐味である。

 

熊本を後にし、僕たちは一日目の目的地、鹿児島へと向かった。コストを抑えるため一日目は重点的に下道を利用。鹿児島につく頃には周りは闇に包まれていた。

 

近くの山で夜景を鑑賞し、居酒屋で鹿児島の名産とともに酒をたしなんだあと、カラオケにて就寝。激動の一日目は幕を閉じた。

 

運命の二日目、次の日から四人とも予定があったため必ず今日中に福岡にたどり着かなければならなかった。まさにギリギリの戦いである。

 

早朝、桜島へと出発。大自然を体で感じた。

 

次の目的地は宮崎。お目当ては名物、チキン南蛮だ。しかしその道中で事件は起きた。突然の大雨。視界はほぼふさがれている中での走行。

 

曲がり切れない!ドン!…僕たちは標識に激突した。

宮崎の辺境の地。頭が真っ白になった。どうすればいいかわからない。とりあえず警察とジャフに電話。しばらくすると双方が到着しそのときには雲のすきまから太陽の光が差し込んでいた。

 

取り調べをうけ、車も少しへこんでいたが無事。ギリギリだった。

 

f:id:eigaburogu:20170308013040j:plain

アクシデントを乗り越えてたどり着いたチキン南蛮。またもや思い出の味が増えた。

 

その後は大分の温泉につかり、途中霧の中走行という試練もあったが無事夜中の12時に帰宅した。旅にアクシデントはつきものだがこの経験は次の旅にも必ず生かされるだろう。

 

大学の春休みの間にどこでもいい、車旅をするのはどうだろうか。必ず楽しい冒険が待っている。事故にはくれぐれもご注意を。